KIKKA ~東神田の⽂化創造型ホステル~

CAFE & LOUNGE

FOOD
produce by SHIORI

毎日食べても飽きない。
馴染みある「おむすび」の魅力を
再発見。

KIKKAのフードメニューは、ベストセラー『作ってあげたい彼ごはん』の著者であり、サスティナブルなファストフードをコンセプトにしたファラフェルスタンド『Ballon』のオーナーでもある料理家のSHIORIさんとコラボレーション。日本人ならば誰にとっても親しみのある「おむすび」を看板メニューとして考案していただきました。 海外から来ていただいたお客様と日本人のお客様、両者に受け入れられる味を試行錯誤しながら追求。毎日食べても飽きない、やさしい味を目指しました。 また、日本の魅力を再発見していただけるよう、47都道府県の特産物や郷土料理を反映した「にっぽん縁むすび」もお楽しみください。 一つ一つ丁寧に作り、どこか懐かしい古き良き下町を感じることができるメニューを提供しております。握りたてのおむすびをぜひ食べにいらしてください。

COFFEE
produce by lohasbeans coffee

コロンビアから直接豆を買い付け
KIKKAオリジナルの
スペシャリティコーヒーを開発。

KIKKAのコーヒーメニューはコロンビアの契約農家からフェアトレードを行っているlohasbeans coffeeとコラボレーション。 日本の企業としては稀有な、コロンビアの約2,500のコーヒー農家からフェアトレードで高品質なコーヒー豆を輸入。栽培から焙煎まで一貫管理し、農園と消費者をつなぐコーヒーを作り上げています。
今回は品質にこだわった、他では味わうことのできないKIKKAオリジナルのスペシャルティコーヒー豆を開発致しました。上質なコーヒーと居心地の良さを追求したカフェ空間で新しいきっかけが生まれることを私たちは願っています。

ARCHITECTURAL
produce by suppose design office

有機的な木の素材と
無機質なコンクリート建材のコントラスト

KIKKAの1Fと地下1Fの設計デザインは、建築からプロダクトまで幅広いジャンルで活躍するSUPPOSE DESIGN OFFICEさんとコラボレーション。
既存建物の構造・特徴を最大限に活かし、機能性とデザイン性を追求しました。
開放的なエントランスや、1FカフェのU字型のカウンターなど、訪れた人たちから自然と会話が生まれる空間を目指しました。シンプルながら温かみがあり、ずっと居たくなるような安らいだ気持ちにさせてくれます。
また、地下への階段を降りると、吹き抜けのあるテラス空間と奥にバーを設けた異空間が広がります。スタイリッシュながら非日常感のあるバーを演出することで、新たな出会いが生み出されることを期待して創りました。
壁面をそのまま残してプロジェクターで映し出すことができる仕様にし、クリエイティブなイベント利用も可能になっています。