KIKKA ~東神田の⽂化創造型ホステル~

REP TOKYO

東京の中心のホステルであるKIKKAから周辺の東京観光スポットをご紹介します。

どのホステルに泊まっても必ず訪れるようなオススメの名スポットをKIKKAのスタッフが紹介します。

KIKKAに泊まる人も他の東京のホステルに泊まる人も参考にして東京を楽しんでください。

GINZA

東京の観光地として有名な銀座。
和光の時計の建物の写真見たことある方とても多いのではないでしょうか?

昔から百貨店が多く並び、東京のショッピングとして有名ですが、 昨年GINZA SIXのオープンを筆頭に東急プラザ、松屋銀座リニューアル、 プランタン銀座のリニューアルなど新しいショッピングスポットも誕生しました。
近代的な建物が立ち並ぶ中、路地に入ると昔ながらの喫茶店や下町の面影を残すお店も多くみられます。 地方のアンテナショップも多く立ち並び、東京で様々な場所のお土産も買うことができます。 また、東京の中でもブランドショップが立ち並ぶエリアでもあります。

また、日曜日、祝日は東京でも数少ない歩行者天国が実施されていて、 道路のど真ん中に休憩できるベンチがあったり、 その道で写真を撮っている観光客も多く見受けられます。

ハイブランドが立ち並ぶ中で、UNIQLOやGU、日本を代表するファストファッションの大型店もあり、 銀座に来れば買い物に困ることはありません!

銀座は銀座駅のみならず東京駅、新橋駅、有楽町駅、二重橋前駅から徒歩で行くことができます。 アクセスも抜群。まさに東京のど真ん中。

免税店も大変多くあり、旅行者にも東京観光するなら外せないスポットになりました。
銀座を散歩しながらショッピング、いかがでしょうか?

KIKKAホステルスタッフからオススメ

昨年オープンしたばかりで大変話題になったGINZA SIX。

GINZA SIXに入ると世界的に有名なデザイナー、草間彌生のインスタレーションがまず迎えて来れます。 GINZA SIXでインスタ検索するとこのインスタレーションの写真をあげてる人がとても多いですよね。

東京出身東京育ちの私はオープン直後のゴールデンウィークに行ったのですが、 入場規制が凄すぎてまず入り口から入るのも一苦労、 エスカレーターで上にあがるのも一苦労、、そのくらい話題になりました。
一年近く経った今もオープン当初ほどの混雑ではありませんが、週末はとても賑わっています。
主にハイブランドのお店が多く入っていますが、日本初上陸、東京初出店の飲食店も多く入っています。

特に話題になったのが蔦屋書店。
なぜ話題になったかというと、特大の本が展示されているだけでなく、購入もできます。 本だけではなく、日本刀など日本文化に関わるものも多く買うことができます。

そしてその隣にあるのがスターバックスコーヒー。
ここで蔦屋書店の本を読みながら過ごすことができます。 更に日本に2店舗しかないスターバックスリザーブバー(R)が奥にあります。 希少な豆だけを厳選して、注文ごとに挽き、一杯ずつ抽出する世界でも限定された店舗です。 私もつい先日初めて訪れた際に飲みましたがかなり美味しかったです。 1杯800円〜くらいですが、飲む価値はあるので立ち寄った際は是非飲んで見てくださいね!

GINZA SIXのような新スポットもいいですが、銀座の町並みはとても綺麗です。
気づいてる方、意外と少ないのですが実は銀座は看板の大きさが決められています。 路地に入って見上げてみると綺麗に看板が揃っています。 東京はお店や人が特段多い分、雑然としてる印象が多いかと思いますが、 銀座は立て看板も禁止されているエリアが多いため道もとても綺麗に見えます。 そんなポイントチェックして歩いてみるのも新たな発見があったりして面白いですよ。

また、このエリア、東京ど真ん中と説明しましたが、 東京駅、有楽町駅、大手町駅、日比谷駅、二重橋前駅全部地下で繋がっているんです。 東京の迷宮ダンジョンと呼ばれる所以ですね。 東京に住んでる人でも出口に迷うほどなのでかなりの難易度ですが、 マスターすれば雨の日濡れずに移動できますし、 新丸ビルやOAZO、阪急にも繋がっていたりするので本当に便利です。 雨の日のお散歩コースに地下エリアもいれてはいかがでしょうか?

KIKKAホステルスタッフにお声かけいただければオススメのコース提案させていただきますので、お声掛けくださいね!

ODAIBA

港区、江東区にあるお台場。 東京都心を走るモノレール、ゆりかもめに乗って行ける東京湾エリアです。お台場はアクティビティが実は充実したエリアで、 カップルや家族連れ、友人グループ、大人数で遊びに来ても楽しめる東京のスポットの一つです。

比較的出来たばかりのダイバーシティ東京、ヴィーナスフォート、アクアシティなどお買い物はもちろんのこと、 東京ジョイポリス、レゴランド ディスカバリーセンター東京、 フジテレビ、ROUND1、お台場海浜公園、大江戸温泉、日本科学未来館、 パレットタウンなどまだまだたくさんアクティビティを存分に楽しめる観光スポットです。

移動はゆりかもめかお台場を走るバスがあるのでどちらかがオススメです。 ゆりかもめは夕方〜夜がオススメで、 新橋からゆりかもめに乗るとレインボーブリッジの中を通ってお台場のみならず 東京の景色をゆりかもめの中から見ることができます。 特に夜景がとても綺麗です。

お台場海浜公園、DECKS東京ビーチ、アクアシティからも綺麗な景色を見ることができます。 アクアシティの前に自由の女神の縮小サイズではありますがレプリカ像もあって、東京人気のフォトスポットです。

昼と夜でまた違った雰囲気で楽しめるので朝からお台場で1日過ごして夕方、夜帰りにまた写真を撮るのもオススメ。 昼だったらお台場海浜公園の砂浜をお散歩もとてもいいのでオススメです。

東京ジョイポリスは屋内遊園地です。 特に最近はVRに特化しているようで、最新のアトラクションを体験することができます。 天候に関係なく遊べるので、いつでも安心して遊びに行けます。

レゴランド ディスカバリーセンター東京は名古屋に昨年レゴランドがオープンしましたが 名古屋のレゴランドより前にお台場にオープンしている施設で、家族連れに人気の東京のレジャー施設です。 東京の風景をレゴブロックで展示されていたり、 フォトスポットも多くあるので子供だけでなく大人も楽しめるスポットになっています。

日本科学未来館は館長さんが実は宇宙飛行士の毛利衛さんです。 宇宙に関する展示も多くあったり、体験型の展示も多くあって子供連れで学習しながら展示を楽しむことができます。

KIKKAホステルスタッフからオススメ

お台場はカップルのデートコースとしてのイメージが東京のみならず日本で有名かと思いますが、 実は友人同士でも家族連れでもとても楽しめるエリアです。 何より一日では回りきれないレジャー施設の多さも魅力的です。

私も何度も訪れているのが大江戸温泉。 ゆりかもめのテレポート駅から徒歩5分以内で着きます。 1日レジャー施設施設で遊んだり、お台場海浜公園で遊んだ後は大江戸温泉でゆっくり過ごすのがオススメです。 大江戸という名前の通り、日本の文化も大都会の東京で体験できます。 まずは入って受付を済ますと、浴衣が館内着なので、男女別5種類ほどの柄から好みの浴衣を選べます。 選んだら着替えて館内へ。 館内に入ると、日本の昔ながらのお祭りをイメージしている空間が広がります。

フードの種類もかなり充実していて、 有名な大勝軒ラーメンや韓国料理屋、たこ焼きなどの屋台グルメ、 結構なんでもあって、フードコートのようになっているので席もたくさん用意されています。

大江戸温泉は営業時間がなんと22時間。 朝11時ー翌朝9時までやってます。 遊んで夜大江戸温泉に寄っても十分ゆっくり時間を気にせず過ごせます。 24時までは足湯ゾーンもオープンしていて足湯を楽しみながらお散歩なんかもできますよ。

タオルは無料で貸し出しをしてくれ、手ぶらでいけるのも魅力的。 突然行きたくなって〇〇がない!なんてこともないので本当に気軽に温泉気分を味わうことができますよ!

お台場はホテル、ホステルの価格が高いので、お台場に宿泊するよりお台場にアクセスしやすい場所に泊まってる方がお得に楽しめます。 また、ゆりかもめでお台場と東京の景色を楽しむのもいい思い出になると思うので、 東京にはホテルが沢山ありますが、ぜひ東神田にあるホテル、KIKKAから遊びに行ってみてくださいね。

HARAJUKU

渋谷から徒歩でも行ける距離、東京サブカルチャーの発信地、原宿。 原宿すぐそばには明治神宮、少し歩けば表参道、その先に青山です。

東京の若者の聖地として有名ですが、少し歩けば大人なお洒落な街並みに変わります。 表参道ヒルズ、ハイブランドショップ、路地に入るとお洒落なアパレルショップやカフェが沢山あります。

原宿駅のすぐそば、神宮橋を渡るとあの赤い鳥居が有名な明治神宮があります。 東京のみならず日本の神社の中でも有名ですよね。 かなり広いので全部回るのに2時間くらいかかるかもしれないですが、 原宿に買い物目的で寄るついでに明治神宮で参拝して日本文化に触れることができます。

東京サブカルチャーの発信地として有名なのが竹下通り。 平日でも休日でも関係なくたくさんの人で賑わっています。 常に新しいお店がたくさんできるのでメディアでもかなりの頻度で話題になりますね。 アパレルショップだけでなく、フードも充実しています。 まさに今流行りのインスタ映えに特化したフードがたくさんあります。 そんなに長い距離ないですが小さいお店がたくさん立ち並び、 カラフルな色合いのモノを置いているお店があるので歩いてるだけでも十分日本のサブカルチャーを体験できます。 最近は韓国のコスメが流行りで、エチュードハウス、3CEなど韓国のコスメが東京で揃えられるのも魅力の一つかもしれません。

竹下通りを出ると、ラフォーレ原宿、TOKYO PLAZAなどのアパレルショップのショッピングモールがあります。 日本の若者に人気のブランドがほぼ網羅できると言っても過言ではないくらいのショップ数です。

さらにその先に行くと表参道につながる道に出ます。 裏の路地の方にはストリート系のブランドショップやスポーツブランドショップ、 古着屋などが立ち並び、洋服を買いに行くなら断然原宿、表参道に立ち寄るべきです。 表参道はカフェも沢山あります。 お洒落なカフェで休憩しながらショッピングも東京観光ならでは、ではないでしょうか?

KIKKAホステルスタッフからオススメ

原宿、表参道、青山といえばお洒落な〇〇なイメージですが今回オススメしたいのはインスタ映えするスポットです。

東京は観光地が多く、たくさんのフォトスポットであふれているとは思いますが、 お洒落なインスタ映えな写真を撮るのに東京なら一番オススメなのが原宿です。

お洒落なショップがとにかく多いのですが、外装にもこだわりが詰まってるショップが多く、 店舗の壁などがインスタ映えのフォトスポットとして流行っています。

例えば竹下通りを抜け、ニューバランスの路面店を過ぎた裏にあるプリンセスワンスプーンという雑貨屋さん。 見た目がお城みたいなメルヘンな外装で、ここを背景で撮っている人たちも多くいます。
このお店の近くは壁がインスタ映えなお店が沢山あります。 お店側からしても写真撮ってもらうことで宣伝になるのでフォトスポットとしてこだわってるお店も多いです。

美容院や、アパレルショップの壁はもちろん、 そのほかにもキャットストリートにある壁なんかもかなり人気のインスタ映えスポットで壁なのに、人で大変賑わってます。

東京観光でたくさん写真を撮る方が多くいると思いますが、このエリア本当にフォトスポットだらけなので、 お散歩しながらフォトスポット巡りしてインスタ映えなお写真、たくさん撮ってみてはいかがでしょうか?
ホステルスタッフオススメのフォトスポットたくさんあるのでよかったらご気軽にお尋ねください!